しみ取りレーザー

しみ取りレーザーとは

 

 

医療用のしみ取りレーザー治療は、「しみ」や「あざ」「そばかす」「肝斑」「ニキビ」「くすみ」「毛穴」などの治療にベストの選択肢です。

 

しみ取りレーザーの波長は、メラニン色素への吸収が強く、皮膚のコラーゲンやヘモグロビンとの吸収差も大きいため、「しみ」や「あざ」「そばかす」「肝斑」「ニキビの赤み」「くすみ」「毛穴」などのメラニン性皮膚色素疾患の治療に向いているのです。

 

主なしみ取りレーザーには、Qスイッチルビーレーザー、スペクトラ、メドライトC6があり、お肌の状態や目的によって使い分けることができます。

 

湘南美容外科クリニック(SBC)では、上記の3つのレーザー治療以外にも、CO2フラクショナルレーザー、サーマクール、フラクセル2、イントラセル、ポラリス、フォトRFアドバンス、スキンタイトニング、ケミカルピーリング、トレチノイン、ハイドロキノン、イオン導入(エレクトロポレージョン)など、様々なお肌の悩みに対応できる治療法が揃っています。

 

どの治療法やレーザーを選べばよいのかは、ドクターとのカウンセリングで決めていきましょう。

 

湘南美容外科クリニックでは、初回カウンセリングが無料です。

 

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科>

 

しみ取りレーザーの治療の流れ

※一般的なシミ取りレーザー治療の場合

 

1 レーザー照射部位のメイクを洗浄し、消毒します。

 

2 患部に対して、レーザーを照射します。(照射時間は長くても数分です)

 

3 .照射部位に軟膏をぬり、目立たぬように肌色のテープを貼り、完了です。

 

※照射時の痛みについては、よく言われるように「輪ゴムではじかれる程度」です。痛みが苦手な方には、表面麻酔もできます。

しみ取りレーザーの経過

※一般的なシミ取りレーザー治療の場合

 

■当日

 

施術による炎症を抑えるために薬を塗りテープを貼ります。

 

患部のテープは、7日間貼っておく必要があります。

 

■約4日後

 

かさぶたが出現してきます。

 

■約7日後

 

施術日から7日経過したらテープを剥がします。かさぶたは、その時に剥がれるか、その後、自然に剥がれます。引っ掻くなどして無理に剥がさぬよう注意してください。

 

■1ヵ月〜3ヶ月

 

テープを外した後の注意点としては、紫外線を避けることです。

 

紫外線に触れると新しいしみができてしまいます。最低3ヶ月は紫外線ケアを入念に行ってください。

 

 

※シャワー、入浴、メイク落とし、洗顔、メイク、化粧水、乳液、日焼け止め→施術直後よりOK

 

※照射部位のマッサージ→3ヶ月後よりOK

 

※ダウンタイム かさぶたが7〜10日間くらいでできます。

 

 

湘南美容外科の公式サイトや、ドクターのブログでは、シミ取りレーザーの体験者の経過写真を見ることができます。

 

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科>

Qスイッチルビーレーザーのシミ治療とは?

Qスイッチルビーレーザーは、シミやアザを治療することのできるレーザー機器です。

 

Qスイッチルビーレーザーのレーザー光は、ある特定の色素に反応し吸収される性質があります。

 

つまり、皮膚の中のメラニン色素を効率よく壊すことが得意なレーザー機器なので、傷を残さずにメラニン色素のみを安全に治療できます。

 

ですから、患部以外の正常な皮膚にダメージを与えません。

 

しかも、照射部位を迅速にかさぶたにさせることができるので、炎症を最小限に抑えることができます。

 

「しみ」や「あざ」などの治療に最もよく使われるレーザー治療です。

 

湘南美容外科のQスイッチルビーレーザーは、ニーク社製MODEL IB101です。

 

MODEL IB101の特徴は、Qスイッチと短パルスの選べることです。

 

Qスイッチモードは、照射時間を短時間に設定することができ、レーザ光の力が強くなります。

 

Qスイッチモードは照射部以外への損傷が少なく、ターゲット部位のメラニン色素のみを破壊することができるので、深在性色素疾患=あざの改善が可能になります。

 

もう1つの、短パルスモードでは、メラニン色素を選択的に壊しますが、皮膚の表面への効果が高いため、表在性色素疾患=シミの改善治療に向いています。

Qスイッチルビーレーザーの特長とは?

Qスイッチルビーレーザーは、

 

  • 一度で確実にシミに消したい
  • 広範囲のシミ、濃いアザをなんとかしたい
  • シミを消して、メイク時間短縮したい
  • あざ、そばかすもキレイにしたい。

 

という方に向いています。

 

Qスイッチルビーレーザーは、しみ、そばかす、あざ、すべてに対応可能できます。

 

Qスイッチモード、短パルスモードを切り替えることで、深在性色素疾患(あざ)、表在性色素疾患(しみ・そばかす)どちらにも効果があります

 

また、失敗が無く、一度で確実な効果をあげられるのも、Qスイッチルビーレーザーの特長です。

 

日焼けによるシミならば一度でかなり薄くすることができます。

 

また、施術時間が短くて済むのもメリットです。

 

ほとんどの場合、数分以内のレーザー照射で治療が終了します。

 

さらに、ダウンタイムが短いのもありがたいです。施術直後より患部に貼ったテープの上からであれば、すぐにお化粧ができます。

 

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科>

スペクトラの肝斑治療とは?

スペクトラの登場により、今までできなかった肝斑(かんぱん)のレーザー治療が安全かつ確実にできるようになりました。

 

スペクトラでは、最新のトップハット型レーザーを弱い出力で照射できる機能があります。

 

その機能により、Qスイッチレーザーでは不可能だった、肝斑(かんぱん)治療〜肌の若返りの治療まで幅広い治療ができます。

 

スペクトラでは、2つのタイプの波長のレーザーが選択できます。

 

532nmはメラニンに対して高い吸収特性を持った波長です。

 

1064nmは皮膚の深いところまでレーザーが届きます。したがって、あざの治療に使われます。また、肝斑の治療でもメリットが使われています。

 

さらにスペクトラは2種類のパルス幅を選べます。

 

ショートパルスではメラニンを鋭く破壊して、シミやあざなどを破壊し、ロングパルスではニキビやリジュビネーション治療として使用します。

 

しかもこれらの治療はほとんどダウンタイムがない治療となり、身体や肌への副作用・ダメージが少なくて済みます。

スペクトラの効果

スペクトラでは、最小限の熱による損傷と選択的熱破壊による治療をします。

 

メラノサイトを刺激しないので、肌の状態を悪化させずにピンポイントで肝斑治療ができる非常にリスクの少ない方法です。

 

スペクトラは、照射時間が世界一短くて済みます。と同時にレーザーのピークパワーが高いので、安全であり、なおかつ、確実なメラニン破壊が可能です。

 

安全に肝斑を治療するには、短いパルス幅とピークパワーが同時に必要です。

 

この2つの条件により、肝斑のメラニンを一瞬で破壊し、と同時にその他肌部位への熱の漏れを防ぎ、安全かつ効率的な肝斑治療が実現できるのです。

 

スペクトラのレーザーは、トップハットビームと呼ばれ、先端部分が平らで均一になっており、照射にムラが起こりにくく、安全に安定した肝斑治療ができます。

 

ターゲット部位に、熱エネルギーがへ均等に吸収されます。

 

スペクトラは、肝斑治療だけでなく肌への色素沈着に対して有効な治療方法です。

 

そのため、赤みのあるニキビや母斑等の症状にもオススメできます。

 

女性の「顔」はとても人目につくところです。

 

色素沈着などが起こると、メイクなどで不自然に隠そうとしがちです。しかし、それが逆効果となって症状が進行してしまうという失敗が起こることもあります。

 

一時しのぎの対処法で肌の健康状態を悪化させないためにも、安全確実なレーザー治療をお選びください。

 

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科>

メドライトC6の効果

メドライトC6(最新のQスイッチYAGレーザー)は、20年以上の信頼の実績のある、シミ・くすみ、ニキビ跡、タトゥー除去、肝斑、炎症性色素沈着に効果があるレーザー治療です。

 

これまでレーザーによる肝斑治療は、メラニンを生成するメラノサイトを刺激しやすいため禁忌でした。

 

しかし、メドライトC6にはレーザートーニングという特殊照射モードが備わっています。

 

これによりメラノサイトを刺激せずに肝斑改善することができる画期的なレーザー治療です。

 

レーザートーニングは肝斑だけでなく、シミ・くすみ、色素沈着、くすみ、毛穴改善に効果が認められています。

 

メドライトC6は、532nmと1062nmの2つの波長のレーザーを選ぶことができます。

 

治療目的や肌状態に合わせて、皮膚の表面上の治療から、肌の深い部位にまで治療をすることができます。

 

波長532nmのレーザーは、メラニン等に吸収されやすい特性があり、メラニンによる色素性病変部(しみ、そばかす等)に効果を発揮します。

 

1062nmの近赤外線のレーザー光は、暗色色素性病変部(主に肝斑)に向いています。

 

メドライトC6では、レーザーの均一な照射によって目的に適った治療ができるようになりました。

 

旧来のQスイッチヤグレーザーでは、レーザービームの中心の密度が高く、辺縁部の密度が低いガウシアン型と呼ばれるレーザーを採用していました。ガウシアン型ですと、均一な照射が難しいので、治療のターゲットが限定的でした。

 

しかし、メドライトC6では、ターゲット部位に均一にレーザーを届けるトップハット型の照射ができるので、治療効果にムラがなく、目的部位以外の部分に副作用が起こる可能性が少なくなりました。

しみ取りレーザーの料金・費用

湘南美容外科のしみ取りレーザーの値段です。他院と比較してかなり格安と言えるでしょう。

 

2mm以下 2,430円
4mm以下 4,050円
6mm以下 5,670円
10mm以下 8,100円

 

※ポイントカード会員は3%、プラチナカード会員は5%安いです。
※学生割引5%
※ファミリー割引5%(家族2名以上での来院)

 

※上記は、Qスイッチルビーレーザー、スペクトラによるしみ取りレーザー治療の価格です。

 

スペクトラによる肝斑治療(ルートロトーニング)の料金はこちら
スペクトラによる毛穴治療(スペクトラピール)の料金はこちら
スペクトラによる肌質改善+色調改善(デュアルピール)の料金はこちら

 

メドライトC6の料金はこちら

 

※原則、保険適用はありません。

湘南美容外科のしみ取りレーザー治療の口コミ

しみが気になっていたので湘南美容外科クリニックでしみ取りレーザーをしました

 

シミは気付いた時にはもう遅いんですよね。

 

すでに大きなシミが頬にできてしまっていました。

 

できる限り薄くしようといろいろ試しては見たものの、思うような効果が出なかったので、思いきってしみ取りレーザーをすることにしたのです。

 

大きな病院で症例数がとても多い湘南美容外科クリニックだったので、あまり不安はありませんでした。

 

事前のカウンセリングで医師にしっかりと説明してもらったおかげで当日も安心して治療を受けることができました。

 

ずっとコンプレックスだったしみも今は、ほとんど目立たなくなりました。

 

今までは、人と話すたびにしみの部分を見られているような気がしていたのですが、今は相手の目を見て楽しく会話をすることができるようになりました。

 

 

親切な医師が治療に対する不安を取り除いてくれました

 

簡単な治療の一つだと言われているレーザーでも、やはり少なからず不安はありました。

 

なので事前のカウンセリング時に、医師に不安であること、レーザーでの失敗はないのか聞きました。

 

いろいろ質問していく中で、丁寧に医師が説明してくれたおかげで、当日は不安も一切ない状態で治療に専念することができました。

 

今まで気になっていたしみがなくなることがとても嬉しくて、治療できることが本当に嬉しかったです。

 

他のクリニックに比べても断然症例数も多く、なおかつ価格も安かったので湘南美容外科クリニックで治療を受けて良かったと思っています。

 

気になるしみが手ごろな値段で改善できるというのは、本当に嬉しかったです。

 

もっと早くやっておけば良かったと思うくらいでした。

 

 

顔にできた大きなしみをほとんど目立たなくすることができました

 

小さなころから頬にできていた大きなしみがとてもコンプレックスでした。

 

いつかレーザーで取りたいとずっと思っていたのですが、なかなかきっかけがつかめずにいた時に、コマーシャルでみた湘南美容外科クリニックのレーザー治療が目にとまり、カウンセリングを受けることにしたのです。

 

大きなしみであるということもあって、医師からは何度かに分けて治療を行う方法など、いろいろ提案してもらいました。

 

当日は、緊張していましたが治療も短時間で終わって、治療を受けてから1年経ちましたがほとんどしみが目立たなくなっています。

 

ずっとコンプレックスだったしみがなくなって、毎日本当に楽しいです。

 

メイクをするのも、でかけるのも好きになりました。

 

 

しみ取りレーザーをして毎日が明るくなりました

 

メイクでも隠しきれないくらい濃いしみができてしまって、どうすることもできずにいました。

 

わらをもすがる思いで湘南美容外科クリニックのしみ取りレーザーの話を聞くために、カウンセリングを受けました。

 

カウンセリングでは、医師がしみの状態を見てどのように治療をしていくのか、どのくらいの金額でできるのかを提示してくれました。

 

医師含めスタッフもみんな対応がとても親切で丁寧だったので、安心できました。

 

あんなに気になっていたしみが今ではウソのようにほとんど目立たなくなっています。

 

メイクをするのもとても楽しいですし、人と会って話す時もしみを見られているのではないかという思いをせずに、目をみてしっかりと話すことができるようになりました。

湘南美容外科クリニックは初回カウンセリング無料

美容皮膚科でお肌の悩み改善する場合、当サイトで主にご紹介しているレーザー治療=Qスイッチルビーレーザー、スペクトラ、メドライトC6以外にも、


サーマクール、フラクショナルCO2レーザー、フォトRFアドバンス、スキンタイトニング、、ウルトラリフト、トレチノイン、エレクトロポレージョン、アクネライト、ポラリス、ケミカルピーリング、フラクセル2などが候補に挙がると思います。


それぞれの効果やメリットデメリットは湘南美容外科クリニックの専門のドクターに無料でご相談できます。お気軽に無料カウンセリングを受けてみてください。


美容整形するなら<湘南美容外科>


■しみ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)…新宿本院、横浜院、MAME大阪心斎橋


■しみ取りレーザー(スペクトラ)…渋谷院、池袋西口院、池袋東口院、町田院、上野院、表参道院、藤沢院、橋本院、千葉院、静岡院、名古屋院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、京都院、広島院、小倉院、仙台院


■しみ取りレーザー(メドライト C6)…品川院、大阪駅前院


美容整形