妊娠中のシミ取りレーザー

妊娠中にシミ取りレーザーは大丈夫?

妊娠中にシミ取りレーザーの施術を受けるのは問題ないのでしょうか。

 

基本的に、シミ取りレーザー自体が胎児に直接的な影響を与えることはないと言われていますが、多くの美容整形の医師の見解としては、妊娠中はシミ取りレーザーの施術を受けない方がいいとされています。

 

妊娠中はどうしても体内のホルモンバランスが乱れる傾向にあり、その影響を受けて黄体ホルモンも増加しがちです。

 

このホルモンが増加することによって一時的にシミができやすい体質になりますので、もしシミ取りレーザーの治療を受けたいというのであれば、出産後にホルモンバランスが安定してからの方が効果的です。

 

また、施術後の服用薬の種類によっては胎児に影響が出ないとも限りませんので、そういう観点からも妊娠中の施術は控えた方がいいようです。

 

美容整形するなら<湘南美容外科>

湘南美容外科クリニックは初回カウンセリング無料

美容皮膚科でお肌の悩み改善する場合、当サイトで主にご紹介しているレーザー治療=Qスイッチルビーレーザー、スペクトラ、メドライトC6以外にも、


サーマクール、フラクショナルCO2レーザー、フォトRFアドバンス、スキンタイトニング、、ウルトラリフト、トレチノイン、エレクトロポレージョン、アクネライト、ポラリス、ケミカルピーリング、フラクセル2などが候補に挙がると思います。


それぞれの効果やメリットデメリットは湘南美容外科クリニックの専門のドクターに無料でご相談できます。お気軽に無料カウンセリングを受けてみてください。


美容整形するなら<湘南美容外科>


■しみ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)…新宿本院、横浜院、MAME大阪心斎橋


■しみ取りレーザー(スペクトラ)…渋谷院、池袋西口院、池袋東口院、町田院、上野院、表参道院、藤沢院、橋本院、千葉院、静岡院、名古屋院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、京都院、広島院、小倉院、仙台院


■しみ取りレーザー(メドライト C6)…品川院、大阪駅前院


美容整形